福岡から東京へ戻る事になり決めたことがあります。

玄関、リビング、水回りには、できるだけ造花を置かない

何かしらの生花を飾る事を日々心掛けてます。

それは、自宅で育ててるバラや球根類がほぼ1年中、手に入ると言うこともあるのですが、

真冬の花が摘めない時には、造花ではなくなるべくリアルな花に近い

ブリザーブドフラワーかセミドライまででしょうか?

もしくは市販の生花を用意します。


インテリア・・・Black ヒヤシンス

我が家のテーブルは、IKEAの伸長式の8人掛けのテーブルを使用してます。
【IKEA/イケア/通販】 GLIVARP 伸長式テーブル, ホワイト(b)(10334705)
【IKEA/イケア/通販】 GLIVARP 伸長式テーブル, ホワイト(b)(10334705)

上記と同じタイプとちょっと違いますが、長さを調整してくれるタイプです。

現在、狭くなったダイニングでは6人掛けにしてますが、

何故、4人掛けにしないのか?

それは、部屋全体を大きく見せる事とテーブル中央に花を置くスペースを設ける為です。

狭い部屋に大きなテーブルをと思いがちですが、テーブルを広くとることで

その空間は広く見えます。  もちろん椅子を動かすスペースが取れる

構造、縦長なのか横幅があるのかによりますが、多少なりスペースがある事が前提です。

インテリア・・・Black チューリップ

白黒インテリアに囲まれた生活ですが、庭で育てる花もBlack系を好んで植えてます。

バラは、ブラックを引き立ててくれる花としてピンク系・オレンジ系も植えてますが、

半分は、ブラック系のバラが主です。

今年は、球根を植える時間もなくブラックのチューリップは咲きませんでした。

今、あるのはクリスマスローズのみ

インテリア・・・Black ヒヤシンス1

ある時期以外は、ほぼ綺麗な立ち姿を見せてくれる

クリスマスローズに癒されてます。

造花を避けて生花を置く理由 毎日 生きた花の生命力を受けとるためです。

玄関や水回りに枯れてしまった花を置くことは、

良い気を運んでこない事を風水で学びました。

家族が生き生きと健康に過ごせること、それが願いです。

風水の掟に縛られている訳ではありません。

私なりの拘り、特に重要視してる箇所は、

気が出入りする玄関を一番大切にしてます。 次に家族が集うダイニング

健康に左右される可能性のある水回りを大切にしてます。

=風水 花について=
参考までにネットで検索してみました。
風水の花の使い方とNGな使い方

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
北欧&ストウブ料理の暮らしを参考にさせて頂いてます。
ブログタグ
◆上記リンクは、STAUB料理や器がメイン、
◆下記リンクは、interiorがメインのInstagramはになっております。
阿波ふうどスペシャリストやSTAUB Faneventにて
BLACK&WHITEのcoordinateをさせて頂きました。
ブログタグ1
ご興味があれば覗いてみて下さい。