転勤生活、19年立ちますが初めての転勤1日前に購入した我が家は

1回も住むことなく今に至りますが、自身が思うように設計をお願いした

家ではないので、気に入るところなんてどこにも感じるところがないのです。

ですがそうもマイナスなことばかり言ってられないくらい月日が流れました。

自宅は、東京・福岡に両方ですが広い部屋の荷物をそのまま

賃貸住宅にいれるのも毎回、苦労をしてます。

一番困るのは、キッチン多くのキッチン用品や食器が収まり切れず

毎回、格闘の日々です。  今でも毎日悩むところ

東京に戻れた時の賃貸住宅は、天井高がまだあったほうです。

インテリア・・・キッチン

天井が高いと言うことは、全体が広く見えます。

ここは、もともと真っ白の漆喰風の壁紙でした。

それを即座に変更したのが、上記のストライプの壁面にする事でした。

これだけの広い壁面を変更するとなると縦のラインを真っすぐと言うわけにもいかず

金指を使って空間を図りながら2時間かけて貼っていきました。

使用したのは、簡単に剥がせるマスキングテープ 白黒を使ってます。

マスキングテープ 幅広 mt CASA 白黒 マットホワイト・マットブラック 100mm×10m巻1P
マスキングテープ 幅広 mt CASA 白黒 
マットホワイト・マットブラック 100mm×10m巻1P

マットブラックを使用しました。

インテリア・・・取材 イケアBook (4)

福岡時代に掲載になった時のリビングですが、

壁面が、真っ白ではなく若干の薄いクリームベージュが混じっていた為

白黒両方のマスキングテープを使用してます。

リビングとキッチンを総替えした為、壁紙を貼るようにコストがかかりました。

東京に戻った際は、漆喰調の真っ白だった為、ブラックだけで

白との濃淡も分からずとても助かりました。

使用する量が半分で済むと言うことは、コストも半分に抑えれます。

賃貸住宅の壁面の色を良く見ながら2色使用するか検討するのがベストですね。

ブラックだけだとクリーム色では目立ってしまいます。  その時の状況で判断してください。

インテリア・・・キッチン1

こちらが現在、天井高も低すぎる大和ホームの住宅です。

キッチンの中央に勝手口があるために収納をする家具を上手く入れる事ができないのと

冷蔵庫と棚の高低差も目立ち使いづらくなってます。

壁面をストライプにするか随分と悩みましたが、結局我慢できず、

今回キッチン裏の壁面は、無地でブラックに変更してます。

左半分のみをストライプで天井が高く見えるようにしました。

主婦にとって収納力は大切ですね。 キッチンカウンター周りに物を置くことが

正直、ストレスとなってますが転勤時季にかかってますので、

今のところ新しい収納家具の購入は保留となってます。 

というかスペースがないのが悩みです。

転勤生活している以上、物を増やすと言うことはマイナス面が多く

行くたびに変わる部屋の広さで大変苦労するものです。

東京からの新居への異動でだした不用品は、発生しませんでしたが、

毎回、移動の度に相当な荷物の整理となります。

転勤生活で自身のイメージに添わないとストレスを抱えてしまいますね。

できるところからまず自分流に簡単にリメークできるのがベストかと思います。

参考になれば幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
北欧&ストウブ料理の暮らしを参考にさせて頂いてます。
ブログタグ
◆上記リンクは、STAUB料理や器がメイン、
◆下記リンクは、interiorがメインのInstagramはになっております。
阿波ふうどスペシャリストやSTAUB Faneventにて
BLACK&WHITEのcoordinateをさせて頂きました。
ブログタグ1

ご興味があれば覗いてみて下さい。